超濃厚ごまソフトクリーム「coisof(コイソフ)」の”おいりソフト”を食べてきた@原宿

coisofとひがし
スポンサーリンク

こんにちは、ライターのひがしみすず(@misuzu_higashi)です。

以前はアイス専門メディアでアイスの連載を持っていたくらいアイス好きの私。

今回は超濃厚!な白ごま&黒ごまソフトクリームとカラフルポップでインスタ映え抜群の「おいり」を組み合わせたおいりソフトを食べに、原宿のcoisof(コイソフ)さんに行ってきました!

恋を呼ぶ、濃い、をかけにかけまくってcoisofだそうな。

行列のできるアイス店GOMAYA KUKI監修の濃厚ごまソフトクリーム×おいり、早速食べてみましょう~!!

(ごま9000粒使ってるらしいですよ。めっちゃセサミン!)

「おいり」って何?
400年以上の伝統を誇る、結婚式の引き出物などに使われることの多い「あられ」の一種です!恋を呼ぶというのも納得ですね。色は様々でとっても華やかなので、お土産などに利用されることも多いそう。主な生産地は香川~愛媛の四国エリア!

coisof外観・店内の様子

coisof入口

JR原宿駅・竹下口からけっこう(適当)歩いたところを右に曲がると、電球ソーダ屋さんを越えたもう少し先にどピンクの建物があります

ガラスのドアに説明書きとメニューが貼ってあり、店内は更にポップ!

coisof店内

か わ い い (小並感)

とにかく、店内はピンク。天井やそこらじゅうがおいりを模したカラフルオーナメントまみれでかわいいです。

竹下通りの雰囲気と原宿KAWAIIを丸ごとハンマーにして頭ぶっ叩かれた気分です。

店中全てがフォトジェニックになっているので、人目なんか気にせずばんばん写真を撮るがよろし!

coisofディスプレイ

ディスプレイやショップカード、スプーンまでかわいい

紙ナフキンの入れ物にはソフトクリームがべちゃってなってるアクセントの置物(いかにも原宿)、濃い~ピンクに白ロゴがかわいいショップカード、細かいところまで気を抜かない!おいりと一緒のカラフルスプーンまで。

その裏のソフトクリームを作っている場所ではコーンを見せる収納

下の「おいり」っぽいオーナメントはなんでしょうか、これ、夜になると光ったりするんでしょうか。

coisofのソフトクリーム全メニューを見てみよう!

いくら店内がかわいくっても、肝心のソフトクリームが期待はずれだったら悲しいですよね。

とりあえずメニューを見てみましょう。

どうですか。似たり寄ったりのソフトクリームが6種類です。これだけです。最高かよ

coisofメニュー

(写り込んでるひがしのことは見なかったことにしてね)

メニュー一覧!

  1. coiソフト白ごま:おいりつき超特濃白ごま
  2. coiソフトミックス:おいりつき超特濃ミックス
  3. coiソフト黒ごま:おいりつき超特濃黒ごま
  4. 超特濃白ごま:白ごまの香ばしさが香るミルキーな味わいが特徴
  5. 超特濃ミックス:超特濃ごまソフト2種が一度に楽しめるお得なミックス味
  6. 超特濃黒ごま:黒ごまをたっぷりと使用し、ミルクのコクとなめらかで濃厚な口あたり

1~3は恋ソフト、4~6は濃ソフトと名付けられています。

質感から超濃厚なんだろうなぁというのはよーーーーくわかりますね!

個人的に白い部分がバニラじゃないんだ!白ごまなんだ!というのは衝撃でした。

この時点で注文するのは2番のcoiソフトミックスに決定

ちなみになんとなくお分かりかと思いますが、上の3つは下の3つにおいりを乗せただけです。

お値段は1~3の恋ソフトが600円、4~6の濃ソフトが500円(税込)。

coisofレジ

ライター仲間・中馬さりの

レジでソフトクリームを注文したら、しばしワクワクしながらできあがり待ち!

※私たちは今回チャレンジしませんでしたが、恋ソフトを頼んだ場合は無料でおいりマシマシもできます

coisofのおいりソフトを食べてみた!

coisofミックスソフト

coiソフトミックス(600円・おいりの配置は店員さんのセンス)

キターーー!!!

あっというまにソフトクリームにおいりがのせられたcoiソフトのできあがりです。

ではでは早速いただきまーす!

おいりがほろっと溶けておいしい!

最初の一口食べて驚いたのが「おいり」のおいしさ!

おかきのようなしょっぱいおせんべいをイメージしていたんですが、全然違いますね。

ほんのり甘くてほろっと口の中で溶ける、夢心地になれる贅沢トッピングでした。

マシマシにすればよかった……。

白ごまソフトがごま風味たっぷりでおいしい!

coisofソフトクリーム

左が白ごまオンリー+おいりのcoiソフト

なんとなく白いアイスだからバニラっぽい、ミルクっぽいアイスかな?と思うじゃないですか。

全然そんなことないです!ごま!全部ごま!

すりごまのような粗い感じ、香ばしい風味がたまらない。これってギャップ萌えですか?

そしてチョコかケーキか?ってくらいの濃厚さ。ずっしりきます。

黒ごまソフトが程よい甘さでおいしい!

coisofミックス

白ごまとは反対に、黒ごまはあまーーーい!!

説明書きにもありましたが、こちらの方がミルキーなんですよね。

9000粒ぶんの黒ごまの深い風味はもちろんあります、でもしっかり甘いです。

甘いアイスが好きなら断然こっち!

ミックスソフトなら境目を一緒にいただくのもオススメです!

オススメは2番・coiソフトミックス!

お店のオススメメニューと同じになってしまいますが……。

どうせcoisofでごま三昧をするなら、おいりも白ごまソフトも黒ごまソフトも全部楽しめるcoiソフトミックスをオススメします!

名に恥じない特濃ごまソフトクリーム、とってもおいしかったです。

ごちそうさまでした!

インスタ映えするフォトスポットで写真を撮ろう

coisofフォトスポット

冒頭の写真で若干ネタバレしておりますが、coisofには写真撮影専用スポットがあるんです!

このお店、完全に若年層向けだ。そしてインスタによるクチコミ効果を完全に狙っている……。

「おいり」を模したオーナメントの中に入りこめて、ハッシュタグ #coisof の吹き出しと一緒に写真が撮れます。

僭越ながら、実際に撮ってみて分かった写真撮影のコツをお教えします

顔出しNG・アイスだけ撮影する場合

  • ネイルは絶対!「おいり」のカラーに合わせていくとぴったりです(私はピンクにしました!)。
  • 手首まで写す場合、カメラを操作する手と反対の手にブレスレット等つけるとベター!
  • おいりマシマシにしちゃうとソフトクリーム自体のフォトジェニックさは落ちてしまうので要検討!笑

顔出しOK・人に撮ってもらう場合

coisofとひがし
  • アイスを絶対にカメラ側に向けましょう。吹き出しの位置はアイスに喋らせるくらいがgood!
  • 吹き出し側に体を向けると自然な写りになります。
  • 顔出しNGの場合と同じく手首が写るので、ブレスレットや腕時計がお店の雰囲気に合うならしていくとキマります!
  • せっかくだから恥ずかしがらずに笑顔で!!

ちなみに頑張れば2人入れないこともないよ!頑張れ!!

※Special Thanks…中馬さりの(@chuuuuuman)

coisofのソフトクリームで恋を呼ぼう

coisofの超濃厚ごま×おいりソフトクリーム、新感覚でとってもおいしかったです。

そして濃厚がゆえにお腹にずっしりきてしまうので、お腹を空かせていくと尚良し!

竹下通りの喧騒に疲れた人も、まだまだ竹下通り現役だぜ!って人も、一本奥に入って他にはないごまソフトを楽しんでみませんか?

#coisof で恋を呼びよせちゃいましょうね

お店の基本情報

coisof看板

住所:東京都渋谷区神宮前1-8-24 OZ原宿ビル1F
(JR原宿駅・東京メトロ明治神宮前駅より徒歩8分)

営業時間:午前10時~午後8時

定休日:なし

電話番号:070-1185-1309

このビル1F<br /> おいしいよ!

 

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする