【2018年版】競馬初心者向け!GIレース概要ざっくりまとめ

スポンサーリンク

こんにちは、UMAJOライターのひがし(@misuzu_higashi)です。

競馬初心者さん、競馬楽しんでますか?最初のうちはお祭り騒ぎで情報も多く、レースのレベルも高いGIレースの観戦がおすすめです!

といっても、GIレースだけでも相当な数がありますよね。

本記事では、競馬初心者さんにもレースの特徴をざっくり理解していただくため、最低限理解しておいてほしい内容をまとめた2018年のGIレース総まとめ(※障害レースを除く)を作ってみました!

どうぞ今後の予想等にお役立てください。

フェブラリーステークス

距離:ダート1600m
会場:東京競馬場
条件:4歳以上オープン

2018年優勝馬:ノンコノユメ

シーズンの最初に行われるGIレース。芝ではなくダート(砂)のコースです。

高松宮記念

距離:芝1200m
会場:中京競馬場
条件:4歳以上オープン

2018年優勝馬:ファインニードル

芝のGIレースの幕開けは短距離からです。キャリアの浅い馬が勝ちやすいという不思議なレース。

大阪杯

距離:芝2000m
会場:阪神競馬場
条件:4歳以上オープン

2018年優勝馬:スワーヴリチャード

最近GIIからGIに格上げされたレースです。GII時代からメンバーが豪華でした。

桜花賞

距離:芝1600m
会場:阪神競馬場
条件:3歳牝馬限定

2018年優勝馬:アーモンドアイ

牝馬クラシックと呼ばれる3つのレースの中のうちの1つが桜花賞です。3歳牝馬のマイル(1600m)王を決める戦いという感じですね。

皐月賞

距離:芝2000m
会場:中山競馬場
条件:3歳限定

2018年優勝馬:エポカドーロ

クラシックと呼ばれる3つのレースの中の1つです。牝馬も出られますが、出走するのはほとんどが牡馬です。

天皇賞・春

距離:芝3200m
会場:京都競馬場
条件:4歳以上オープン

2018年優勝馬:レインボーライン

とにかく距離がやたら長く、乗りこなしも難しい京都競馬場。初心者が馬券買う時ってぶっちゃけ外国人騎手の馬買っとけばいいみたいなところがありますが、春天では通用しません

NHKマイルカップ

距離:芝1600m
会場:東京競馬場
条件:3歳オープン

2018年優勝馬:ケイアイノーテック

性別の区別なしに3歳のマイル王を決めてやろうじゃねえかというレースです。牝馬は2kgのハンデをもらえます。

ヴィクトリアマイル

距離:芝1600m
会場:東京競馬場
条件:4歳以上牝馬限定

2018年優勝馬:ジュールポレール

4歳以上の馬の中からマイル女王を決めてやろうじゃねえかというレースです。

優駿牝馬(オークス)

距離:芝2400m
会場:東京競馬場
条件:3歳牝馬限定

2018年優勝馬:アーモンドアイ

牝馬クラシックの1つで、最長距離です。馬にはそれぞれ得意な距離があるので、1600mと2400mを両方制すのは大変。俗に言う女版ダービー

日本優駿(日本ダービー)

距離:芝2400m
会場:東京競馬場
条件:3歳オープン

2018年優勝馬:ワグネリアン

クラシックのひとつで、日本で最も盛り上がる3歳レースです。3歳王者を決めるレース。牝馬が出て優勝したら後世に語り継がれるレベル。

安田記念

距離:芝1600m
会場:東京競馬場
条件:3歳以上オープン

2018年優勝馬:モズアスコット

完全なる春競馬のマイル王決定戦です。2018年は下剋上がおきましたが、比較的実績のある有名な馬が勝っている印象です。

宝塚記念

距離:芝2200m
会場:阪神競馬場
条件:3歳以上オープン

2018年優勝馬:ミッキーロケット

人気投票で出走馬が決められる、春競馬の締めくくりのオールスターレース。

スプリンターズステークス

距離:芝1200m
会場:中山競馬場
条件:3歳以上オープン

2018年優勝馬:ファインニードル

秋競馬GIレースの最初のレース。短距離路線の馬が一斉に集います。

秋華賞

距離:芝2000m
会場:京都競馬場
条件:3歳牝馬限定

2018年優勝馬:アーモンドアイ

牝馬クラシック最後の一戦です。三冠を狙うアーモンドアイは秋華賞に狙いを定めているでしょうね。

菊花賞

距離:芝3000m
会場:京都競馬場
条件:3歳オープン

2018年優勝馬:フィエールマン

3歳馬にとって初めての挑戦となる長距離・3000mのレース。瞬発力だけでは勝てない。クラシックの最後を締めくくるレース。

天皇賞・秋

距離:芝2200m
会場:東京競馬場
条件:3歳以上オープン

2018年優勝馬:レイデオロ

ごちゃまぜ。3歳の馬は2kg、牝馬は2kgのハンデがもらえます。つまり3歳牝馬は4kgハンデ。おいしい……でもそれだけでは勝てないのです。

エリザベス女王杯

距離:芝2200m
会場:京都競馬場
条件:3歳以上牝馬限定

2018年優勝馬:リスグラシュー

3歳馬は2kgハンデ。その名の通りその年の女王を決めるレースです。牝馬好きにはたまらない。

マイルチャンピオンシップ

距離:芝1600m
会場:京都競馬場
条件:3歳以上オープン

2018年優勝馬:ステルヴィオ

3歳馬は1kgハンデ、更に牝馬は2kgハンデです。マイル(1600m)が向いてるなって馬はこっちを目指します。真のマイル王決定戦

ジャパンカップ

距離:芝2400m
会場:東京競馬場
条件:3歳以上オープン

2018年優勝馬:アーモンドアイ

東京競馬場では最後のGIということで、大盛り上がりするレースです。3歳・4歳以上・牡馬・牝馬入り乱れでアツい。

チャンピオンズカップ

距離:ダート1800m
会場:中京競馬場
条件:3歳以上オープン

2018年優勝馬:ルヴァンスレーヴ

ダートのGIです。ダートを走る3歳馬が古馬に挑める初のGIレースになります。

阪神ジュベナイルフィリーズ

距離:芝1600m
会場:阪神競馬場
条件:2歳牝馬限定

2018年優勝馬:ダノンファンタジー

次の年の桜花賞(距離同じ!)等の牝馬クラシックでの活躍が期待される2歳牝馬限定のレース。

朝日杯フューチュリティステークス

距離:芝1600m
会場:阪神競馬場
条件:2歳オープン

2018年優勝馬:アドマイヤマーズ

阪神ジュベナイルフィリーズの男版といった感じでしょうか。会場・距離は同じで2歳限定です。

有馬記念

距離:芝2500m
会場:中山競馬場
条件:3歳以上オープン

2018年優勝馬:ブラストワンピース

人気投票で出走馬が決まる、その年の締めくくりのレース。死ぬほど盛り上がります。有名馬の引退レースもよくここで行われます。

ホープフルステークス

距離:芝2000m
会場:中山競馬場
条件:2歳オープン

2017年優勝馬:タイムフライヤー

最近GIに格上げされたレースです。阪神ジュベナイルフィリーズ・朝日杯フューチュリティステークスとは会場と距離が違います。

様々な条件で開催されるレース。楽しみ方はたくさん

ご覧の通り、各レースは様々な条件下で行われます。単に距離適性を考えても当たらない、斥量の軽い馬をお得だと思っても当たらない、外国人騎手の勝率がいいからと言ってそれだけでは当たらない……だからこそ面白いのが競馬、そして着順を予想することです。

正解はありません。たまにはオッズだけでなく、データを見ながら頭をひねって予想してみるのはいかがでしょうか?

そして、ぜひ会場でその熱気を味わってください!

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする