フリーライターひがしみすずのポートフォリオ

執筆実績
スポンサーリンク

こんにちは、フリーライターのひがしみすず(@misuzu_higashi)です。

私は自称日本一意識低い政治ライターとして主にweb媒体での執筆活動を行ってきました。

自分自身がかつてコミュニケーションに苦労した経験から、分かりづらいことを分かりやすく・とっつきやすく伝えることを大切にしています。

右派・左派や党内の権力争いよりも、投票率の向上や若者の政治参画のために何ができるかに興味があり、そのことについて考えています。

いくつか書いた記事をピックアップいたしますので、ひがしがどんなライターであるか判断していただき、お仕事ご依頼等の際の参考にしていただければ幸いです。

【都議選2017】美人すぎる、キャリアウーマン、癒し系。注目女性候補者まとめ

美女まとめ

2017年7月2日に投開票が行われた東京都議会議員選挙に向けての記事です。

この東京都議会議員選挙は、小池百合子氏が都知事に就任してから初の都議選であり、かつ2020年東京五輪の担当者でもあるという点から大きな注目を浴びていました。

その効果もあってか、大きな炎上もなくYahoo! ニュースにも掲載され、累計100万PVを超える閲覧がありました。

みんな美女が好きなんですね……。

千葉県知事選が地味すぎてヤバいので18歳女子と選挙事務所に電凸してみた

りるさ

記事中の写真撮影・加工も担当しています

2017年3月26日に投開票が行われた千葉県知事選の投票啓発記事です。

実際にTwitterでナンパした18歳と選挙事務所に電凸しまくり、赤裸々にやりとりをレポートしています。

こちらはFacebookで約1700シェアされました。

現職が断トツ有利、投票率は低迷している千葉県知事選ですが、それでも少しでも盛り上げられたのかな?と思っています。

意識低いライターが超眠い都議会の傍聴に行ってわかった、議会を傍聴する意味

都議会傍聴

傍聴券と、写真撮影用の腕章

現場に体当たり系の潜入記事も執筆しています。

この記事では実際に東京都議会議事堂に行って議会を傍聴し、その流れと感想を本音でレポートしています。

東京都知事選に出馬を検討していた宇都宮健児さん・都議会傍聴ツアーを実施している方へのインタビューもさせていただきました。

この他にも、選挙ドットコム編集部名義で多数の記事を執筆しております。

その他 選挙・政治分野での実績(敬称略)

選挙ドットコム

  • 選挙に関するニュース解説・コラム・イベントレポート等記事作成(個人カテゴリあり)
  • 政治家・政党職員の方へのインタビュー実施・記事作成
  • 取材の際の写真撮影

勝つ!政治家.com

  • ネット選挙に関するコラム記事作成
  • ネット選挙に関する調査の実施

その他

某政党公式webサイトに掲載されたイベントレポートの執筆・写真撮影等を担当させていただきました。

※ひがしみすず自身は政治信条問わず、どの政党・会派の皆様ともお仕事をさせていただいております。

今後について

選挙・政治と言った話題に留まらず、様々なテーマのライティングにチャレンジしたいと考えています。

何か一緒にやってみたい!と思っていただけましたら、まずはご連絡くださいませ!

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする