『耐え子の日常』シリーズがシュールすぎてヤバい【漫画感想】

耐え子の日常アイキャッチ
スポンサーリンク

こんにちは。ライターのひがし(@misuzu_higashi)です。

漫画やゲーム、アニメといった文化にかなり疎い私ですが、所持している漫画の単行本が2冊だけあります。

その名はずばり『耐え子の日常』!

主人公のOL”耐え子”が、自分にだけ降りかかるありそうでなさそうな理不尽にひたすら耐える漫画です。

もとはTwitter上の4コマ漫画から始まり、2018年5月に単行本化、2018年11月に続編が発売されました。

どうですか?このシュールでやるせない気持ち!!

ありそうでない、が、たまらない

自分だけ上司に叱られるのではなく威嚇される、

水が欲しいと言ったらホースで水をぶっかけられる……

地味〜に(時には派手に)ダメージを食らい、周りのフォローはめったに入らず、耐えに耐え、それでも「平気平気!」と笑顔で気を使い続ける耐え子。

なんて健気なんだろう!?と、涙が出てきそうになります。笑いながら。

耐え子の日常シリーズは、これが単なるいやらしいイジメ漫画にならないための「ありえないシュールさ」「現実にありそうな理不尽さ」のバランスが素晴らしいんですよね。

そして、耐え子はいろいろな不運に見舞われているけれど、誰にも嫌われてないんです。お人好しで謙虚なキャラクターが周りの人に愛されていて、それが伝わるんですよね。

耐え子のまわりの登場人物もクセが強く、耐え子の日常に華を添えてくれています。

特にこの赤いヘアゴムの子は気が狂っています

単行本では長編漫画も!

そして、単行本の1番のお楽しみは、ツイッターには載っていない中長編ストーリー!

耐え子が耐え、思い切って自分の意見を主張してみたり、でもやっぱり報われないような、そんなシュールな物語。

耐え子と仲間なりの友情の形を見たりして、ちょっとジンときたり。

4コマでは伝えきれないハートフルシュールストーリーが、やっぱり「たまらん」のです。

Twitterでは伝えきれない長いお話や未掲載4コマもたくさんの「耐え子の日常」単行本、フフッと笑いたくなったときにオススメです。

ぜひTwitterだけではなく単行本も読んでみてください!

続編も好評発売中

続編『耐え子の日常 フルスロットル』も絶賛発売中です!

こちらもシュールでかわいそうな仕上がりになっています。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする